外国人研修生・技能実習生の人権を守るために闘う弁護士が集う、全国で唯一のネットワークです。


by benren

カテゴリ:書籍紹介( 2 )

 外国人研修生権利ネットワークから,「外国人研修生 時給300円の労働者2」が発売されました(明石書店,1,800円+税)。

アマゾンでの書籍紹介

今年度通常国会における制度見直し論議に向けて,前書が刷新されました。全国各地から報告された,悲惨な労働の実態が明らかになっています。外国人研修生権利ネットワークによる政策提言も掲載。巻末には,関連法令集として外国人研修・技能実習制度に関する入国管理局の指針なども掲載され,弁護実務にも非常に役立ちます。

目次
外国人研修・技能実習制度とは何か/相次ぐ強制帰国事件/人権無視の労働現場/大都市圏にも拡大/現地送出し機関の問題/研修生と裁判/国際比較 外国人研修制度と移民労働/外国人研修制度の見直しに向けて

朝日新聞に書評が掲載されました。

[PR]
by benren | 2009-03-12 00:00 | 書籍紹介
研弁連共同代表の小野寺信勝弁護士が執筆に携わった,「<研修生>という奴隷労働 外国人労働者とこれからの日本」が,花伝社から発売されました(1,500円+税)。
 
 Amazonでも購入できます。

[PR]
by benren | 2009-02-27 00:00 | 書籍紹介